サラパパ日記。サラリーマンの仕事、家事、育児について。

妻1人、子1人。仕事に追われてボロ雑巾状態になったアラサーサラリーマンが復活と、進化の日々を記すブログ。

続編:資産運用に関するトラブル。そこから学んだこと。

いつもサラパパ日記へのアクセス
ありがとうございます。

 

 

サラパパTwitterアカウントも
作りましたので
フォロー宜しくお願いします。


名前:サラパパ@ブログ初心者
https://mobile.twitter.com/SZuNmmNyH1WruQz

 

 

 

読者登録が50名様を突破しました。
本当にありがとうございます。

 

 

 

今日の目次

 

 

「今日のテーマ」

さて、今日のブログは

昨日の内容の続きです。


「資産運用に関するトラブル 続編」
について書きます。

 

 

昨日の記事です

romachanko.hatenablog.com

 

 


SBI証券で「つみたてNISA」の口座を開設しようと
するも、すでに開設されているので
開設申請棄却の通知。

 

NISAの口座はひとりひとつまで

という決まりがあります。

 

 

でも開設している自覚がない。

f:id:romachanko:20200625221043j:plain

 

数年前に付き合いで「みずほ」で無理やり
開設したが、解約済み。

 

 

現在生きているNISA口座はないはず。

 

 

みずほに解約済みであることも確認しました。

 

 

税務署に行けば分かる

というので

現在開設されているNISA口座が
あるのか調べてもらうために
税務署へ行きました。

f:id:romachanko:20200624213904j:plain


だれかが私になりすましてNISA口座を
開設しているのか。

f:id:romachanko:20200624213849j:plain

 


または、自分が開設したのを忘れて
ボケているのか。

 

 

 

 


結論

としては
「以前に開設し、解約した口座」
これがネックになっていました。

 

 


NISA口座を再開設する際は
以前の口座を解約した際の書類(通知書)を
出さなければいけないようです。

 

 

 

この書類を出すことにより
前の口座は解約してますから
二重開設じゃないですよという証明をするようです。

f:id:romachanko:20200605231415j:plain

 

 

おそらくこれが、開設手続きが止まった
原因なのでなりすましはなさそうです。

少し安心しました。

f:id:romachanko:20200625221019j:plain

 

 

 

解約を証明する書類の再発行も
依頼してきました。
(当然捨ててしまっていたので)

 

 

 

今回思ったこと


若干八つ当たりかもしれませんが。


1. 新しく開設するSBI証券
メッセージが分かりづらい。

f:id:romachanko:20200625221001j:plain

メッセージ内容は二重開設のため
今回の開設申請は取り下げられますという内容でした。

 

正しくは、以前の口座を解約した際の
通知書の提出がないと開設できませんよ。

 

 

ですよね。
こっちがやらなければいけないこと、
次のアクションが全然違ってきます。

 

 


2. みずほ銀行の案内の人、もう少し教えて

f:id:romachanko:20200625220947j:plain

SBIに二重開設を理由に申請を取り下げられたこと。

 

以前、みずほで開設・解約したことを伝えました。

 

であれば、再開設には解約した際の通知の提出が
必要ですよ。と教えてくれれば税務署にも行かずに
済んだのにな。と思いました。

 

 


今回学んだこと

 

ネット系で手続きをやる時は
よく自分で勉強したり、調べたり
確認したりしないとダメだなと思いました。

f:id:romachanko:20200625220929j:plain

 

誰かが説明してくれる=手数料を取られる。
誰も説明してくれない=手数料を取られない。

 


手数料を取られない方を自ら選択しているので
自分で調べたり、勉強しないとダメですね。

 

 

今回の件はいい勉強になりました。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。